ナカダヤヘッダー

トップページ»  メガネ»  遠近両用レンズ

ワンランク上の遠近両用レンズ

今までの遠近両用レンズにご不満の方、どうしても遠近両用レンズになれない方は是非!

ナカダヤでは、「ニコン」「東海光学」「HOYA」「セイコー」各社のハイグレードな遠近両用レンズを取り扱っております。
どこのレンズもゆがみを減らし、ピントが合いやすいレンズを目指していますが、その方法(設計)が異なります。ナカダヤでは各社のテストレンズをご用意しておりますので、見え方の違いを是非御試しください。

 

SEIKO パシュートCV-X

クロスサーフェス設計の特徴

レンズ内面と外面の形状を高度な技術で制御することにより、これまでにない、自然な見え心地を追求した最新設計です。
 

 ユレ・ユガミの低減

 近用倍率改善・近用アスペクト比改善

 
  実物 従来品の見え方 クロスサーフェス
近視系レンズの場合
遠視系レンズの場合

※画像はイメージです。


 

Nikon センチュリーAI

センチュリーサイクロン設計の特徴

ニコン工学設計者の頭脳を受け継ぐレンズ設計=サイクロンがさらに進化。
一枚いちまい、より細かく見え心地をチューニングしてお作りするセンチュリーサイクロンは、ニコン独自のメガネレンズの設計です。
 

 自然なピント合わせ

 素早いピント合わせ

 視野のパノラマ感25%拡大




 

HOYA ウェルナ&シンクロシリーズ

両面複合累進設計の特長

お一人おひとりに合わせて、FREE FORMの技術によって作り出される両面複合累進設計。
視野が広く、レンズのゆれ・ゆがみを大幅に軽減させた、HOYA独自のメガネレンズの設計です。
※FREE FORM(商標登録番号:第4703206号)は、オーダーごとに最適な非球面を設計し、各々のレンズに最適な性能を与えるHOYAの設計技術及び加工技術です。
 

 視野移動がラク

 視野が広がる

 快適クリアな視界




 

東海光学 ベルーナ レゾナスX

両面累進+両面非球面設計の特長

累進レンズはレンズの上方と下方で倍率が異なるため、特有のユレ・ゆがみが発生し、装着時の違和感につながります。
両面累進+両面非球面設計と見え方重視のカーブ設定によりこの倍率を少なくする事で、ユレ・ゆがみを低減し、さらに自然な見え方に向上させた設計です。
 

 クリアな見え心地

 ユレ・ゆがみを低減&自然な見え方