ナカダヤヘッダー

トップページ»  メガネ»  40代からのアイケアレンズ

40代からのアイケアレンズ

「まだ遠近両用レンズは早い・・・」
というあなたもアイケアレンズをスタートしてみませんか?


40歳になったら、近くを見る視力の確認をしましょう。
年齢が進むと水晶体が固くなり、近くを見るときに筋肉で押してレンズを厚くできなくなります。
調整力が低下すると近くのピント合わせができなくなり、小さい文字などが見にくくなってきます。

ナカダヤでは、様々な遠近両用レンズを取り扱っております。お気軽にお問い合わせください。

アシストレンズ

近視レンズの下部分の度を緩くし、疲れ目を改善

スマホ画面をt長時間凝視することで目のピントを調節する筋肉の緊張が続き、一時的な老眼に似た「スマホ老眼」といわれる症状があらわれます。
そんなスマホ老眼からくる「目の疲れ」対策はアシストレンズで解消できます。

選べる2つのタイプ


日常生活全般で快適にお使いしたい方

ナチュラルアシストタイプ
デスクワークなど近くを
長時間集中してしてみる方

しっかりアシストタイプ

レンズの価格

 
  • アシストレンズ 2枚1組12,500円(税込)より

ルティーナ

有害な青色光(HEV)をカット

ルティーナは、光からもっと眼を守る機能性レンズ。
従来の紫外線カット機能に加え、酸化ストレスやルテイン劣化に影響を与えるHEV(400-420ナノメートル)を約94%カット。日常的に装用することで、眼の健康維持をサポートしてくれる、からだ想いのケアレンズです。

酸化ストレスによるルテインの違い


一般的なレンズを装用した眼

光によって酸化ストレスをうけ、ルテイン劣化が起きやすいです。


ルティーナを装用しつづけた眼

光をカットすることで酸化ストレスを低減しルテインを保護します。

レンズの価格

 
  • ルティーナ(遠視、近視、乱視、老眼用)レンズ それぞれ2枚1組14,000円(税込)より
     
  • ルティーナ 遠近両用レンズ 2枚1組21,000円(税込)より
     

ネオコントラスト

まぶしさをカット、色彩感アップ

ネオコントラストは、特定波長を抑制する特殊塗料をレンズに塗布することにより、最もまぶしさを感じる585nm付近のイエローライトをピンポイントでカットすることが可能となります。
色彩のコントラストを高めたり、夜間のヘッドライトのまぶしさにも効果を発揮します。

見え方の違い


従来レンズ

ネオコントラスト
 

従来レンズ

ネオコントラスト

赤色や緑色を鮮明に視覚できるようになり、シニア層の視界に美しい色彩をとりもどすことが可能となります。

レンズの価格

 
  • ネオコントラスト(遠視、近視、乱視用)レンズ それぞれ2枚1組24,800円(税込)より
     
  • ネオコントラスト(遠近両用)レンズ 2枚1組29,800円(税込)より